スポンサードリンク

男女の職場での感じ方の違い

男性と女性とでは、職場環境に対する考え方に、性別の差による感じ方やものの見方に違いがあるといいます。

 

男性は、仕事上の権限や立場について常に問題視し、自分を中心とした上下関係を意識しています。

 

あいつは自分よりできるとかできないなどや、あいつにだけは負けたくないといったライバル意識が女性に比べ男性の方が強い傾向にあります。

 

女性の特徴は、自分を中心にした心理的な関係がどうなっているかを気にすることです。

 

女性にとって職場での関心事は、仲のいい人と一緒に仕事ができるのか、一緒に作業をする人が好感の持てる相手かどうかといったことです。

 

このような女性特有の考え方は、子育てをするために巣作りをする役割の現れだといわれています。

 

職場で男性が感じるストレスには、男性特有の感じ方によるもので、上下関係を意識することからきていることが多いようです。

 

女性の場合は、仕事を一緒にやっていく上での関係だけでなく、働きやすい職場作りや、今後を見越した人間関係作りにストレスを感じることが多いようです。

 

職場での居心地を重視する女性は、自分が何処に居るのがベストか常に模索し続けます。

 

職場環境で女性が感じるストレスを、別方向から考えたり、別な場所へ移動することで居心地の良さを見いだしたり、また、男性的な人間関係を築くことで緩和することができます。

 

自分を中心とした人とのつながりや、居心地の良さを重視する女性特有の考え方では、ストレスを感じずに長く働くには、不便なこともあります。

 

女性特有の感じ方からくる精神的負担を軽減するために、仕事の成果に関心を持つことでストレスの軽減になることもあります。

スポンサードリンク